アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除の事なら害獣駆除110番TOP > 最新情報・レポート > イタチ駆除剤は売っていない?!今すぐイタチを駆除したいなら、試すべき忌避剤や追い出し・駆除方法

最新情報・レポート

イタチ駆除剤は売っていない?!今すぐイタチを駆除したいなら、試すべき忌避剤や追い出し・駆除方法

イタチの追い出し方法

イタチを許可なく駆除・捕獲するのは法律で禁じられています。
ですがイタチを「防ぐ、追い払う」のであれば許可はいりません。

そこでこの記事ではすぐにできるイタチの侵入防止や、追い払いに効果のある薬剤や手段をまとめました!

イタチでお困りのかたは、ぜひ参考にしてください。

ちなみに「今すぐにイタチを駆除したい!」「何度追い出しても戻ってきて困っている」なら【害獣駆除110番】にご連絡ください。

【害獣駆除110番】はイタチ駆除をおこなう民間の駆除業者です。
害獣の特定から駆除、清掃や再侵入防止などすべておまかせください!


無料の現地調査と無料見積もりの作成からおこないますので詳しくは、こちらにご連絡ください。

害獣被害でお困りなら、害獣駆除110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-085 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

イタチを追い出す、防ぐ薬剤や防除方法

ホームセンターなどで売られている誰でも購入できるイタチの駆除剤は「イタチを殺傷するものではなく、イタチを追い払う道具・忌避剤」です。
買ってきても、イタチを駆除できるわけではないんですね…。

さらに、後述で説明しますがイタチの駆除・捕獲は行政機関の許可が必要で少し手間がかかります。

しかしイタチの追い出しには許可がいらないため、まずは追い出しから試しましょう。
追い出し後は清掃、再侵入防止策についてもまとめたのでぜひ参考にしてください。

イタチの嫌いなニオイを使う

イタチは強いニオイを嫌います。
そこで木酢液、漂白剤、お酢やクレゾール石鹸をまいてみましょう。

木酢液は園芸用の防虫剤で、自然由来の成分のため人間に害はありません。

クレゾール石鹸は聞きなれませんが、医療現場などで使う消毒液のことです。
正しく使えば人体に害はありません。

木酢液、漂白剤やクレゾール石鹼はどれも独特のニオイがする液体です。
イタチが嫌がるニオイをいたるところに散布すれば、侵入防止や追い出しに使えるんですね。

ちなみに、壁や床などに直接散布するのが嫌なら紙でニオイ玉を作ります。
新聞紙などいらない紙を丸め、ピンポン玉ほどの大きさにします。
紙に木酢液などを染み込ませ、後はイタチがいそうな場所にまけばOKです。

イタチは点滅、強い光を嫌う

イタチなどの野生動物は光を嫌います。
そこでクリスマスのイルミネーションでイタチを撃退しましょう。

イタチがいそうな屋根裏などに、イルミネーションをセットします。
後は、スイッチを入れて放っておけばイタチが嫌がるはず。

より反射するようにアルミ箔を壁に張る、CDをぶら下げるのも効果的ですよ!

くん煙剤を屋根裏や床下にまく

バルサン

参考:Amazon(最終閲覧日 2021年4月2日)

ゴキブリやノミなど害虫駆除用のくん蒸剤を使うと、イタチは嫌がります。
ホームセンターなどでも手軽に買えるため、試してみましょう。

ただし市販のくん蒸剤は「猫や犬などのペットに安全=哺乳類には害がない」ものがほとんどです。
イタチの駆除剤ではなく、あくまで追い出すだけの道具と思って使用してください。

市販のイタチ防除グッズ

イタチそのものの駆除には法的な許可が必要ですが、防ぐだけの防除や忌避剤ならホームセンターやネットショップなどですぐに購入できます。

現在、害獣用の防除グッズや忌避剤はさまざまなものが販売されています。

たとえば天然素材の忌避剤、ライオンやオオカミなど大型動物の尿、超音波でイタチを寄せ付けないものなどなど…。

価格はものによりますが防除グッズの価格は数千円から5千円程度です。少しだけ紹介しますね。

室内で使える【フタワ 強力忌避一番 固形タイプ】

フタワ 強力忌避一番 固形タイプ

参考:Amazon(最終閲覧日2021年4月5日)

忌避剤の中には、独特のニオイから家の中での使用が推奨されていない商品もあります。
天井裏や軒下に、イタチが出た場合には家の中でも利用できるタイプを選びましょう。

フタワ 強力忌避一番 固形タイプは固形タイプで、設置しやすい忌避剤です。
室内だけでなく、屋外でも使用できるため場所を選ばず使えます。

広範囲をカバーする室内用忌避剤 【害獣忌避剤屋根裏害獣ニゲール】

害獣忌避剤屋根裏害獣ニゲール

参考:Amazon(最終閲覧日2021年4月5日)
屋根裏害獣ニゲールは最大20畳(36.48平米)近くをカバーできる強力な室内用忌避剤です。
ビニールの内フタをはがし、再度取り付けたら天井裏などイタチ被害がある場所に設置します。

後はほおっておけば、イタチが嫌うニオイで逃げ出します。

超音波でイタチを撃退する【Beyeah改良版】

Beyeah改良版

参考:Amazon(最終閲覧日2021年4月5日)
人間には聞こえない超音波でイタチを追い払うグッズもあります。
超音波は人間に無害、動物は超音波を嫌うものの体に害はありません。

製品によってはフラッシュ機能があり、強い光を嫌うイタチにも効果的です。

動物の尿でイタチを追い払う【ウルフピー(WOLFPEE) [オオカミ尿100%]】

ウルフピー(WOLFPEE) [オオカミ尿100%]

参考:Amazon(最終閲覧日2021年4月5日)
通称「アニマルピー」、オオカミやピューマなど大型肉食獣の尿です。
小型の動物は大型肉食獣の尿のニオイを嫌い、それを利用した商品です。

使い方は、アニマルピーを布に染み込ませたり、ケースに入れたりして気になる場所に置いておきます。

アニマルピーの特徴は、100%天然素材でできた忌避剤である点です。
動物の尿のため、万が一農作物にかかっても農作物や土に害がありません。

ただし動物の尿のため若干ニオイがあり、室内での使用はむきません。
倉庫や家庭菜園などで使いましょう。

うまく追い出せたら、清掃と再侵入防止策を徹底する

イタチがいなくなったら、次は清掃と再侵入防止策です。

1.清掃・消毒ついでにイタチのチェック!

まず、イタチが家に残っていないか確認をします。
イタチがいそうな天井の下や床下付近で、大きな音を立てて様子を見ましょう。

ほうきの柄で天井や床をつついたり、フライパンを鳴らしたりしてイタチを驚かせます。
イタチがいないと確認できたらいよいよ清掃です。

イタチは人家に侵入すると、屋根裏か床下に巣を作るためそこの清掃です。
フンにカビが生えている、イタチが食べ残した動物の死体があるかもしれません。
吸ったり、触れたりしないようマスクやゴム手袋でしっかりと防いでください。

イタチのフンやイタチが食べ残した動物の死体は、たいてい可燃ごみとして出せます。
しかしイタチが食い破りゴミになった断熱材(グラスウール)は、回収できない地域もあります。

お住いの地域がどのように対応しているか?心配な場合はホームページなどから確認、電話やメールなどで対応をご確認ください。

参考:
福島県 伊達市
広島県 東広島市

2.再侵入防止策を徹底する

清掃が終わったら、次はイタチの侵入口を探してふさぎます。

イタチは3㎝の隙間を通り抜けるしなやかな動物です。
ペットボトルのフタが約2.8㎝のため、ペットボトルのフタほどの大きさがあれば再び侵入します。

床下や外壁はもちろん、屋根の上もチェックしましょう。
イタチは木登りが得意なため、木や雨どいを使って屋根も移動できるんです。

穴や隙間を見つけたら、金網、針金や通気孔の開いたパンチングメタルなどでふさぎます。
(ちなみにパンチングメタルは以下のような鉄の板です。)

パンチングメタル

参考:Amazon(最終閲覧日2021年4月5日)
立てかけ軽く接着する程度では、イタチが力ずくでこじ開け入ってくるかもしれません。
しっかりとふさいでください。

再侵入防止策が終われば、ひととおりイタチの追い出しは終わりました。

3.草刈りやエサに注意!そして、定期的に防除グッズを替えるとよりgood!

後は日ごろの予防として、イタチが家や敷地内に侵入を防ぎましょう。

侵入路をふさげばよほどのことがない限り、家には侵入しないはず。
ですが、家庭菜園があるかたや車庫・納屋などイタチが侵入しやすい建物があるかたは、引き続きイタチに警戒しましょう。

まずは草刈りをこまめにおこないます。
イタチとは関係ないように見えますが、イタチなどの野生動物は身を隠しながら移動します。

そのため建物の周りに草が生え放題、身を隠しながら移動できるとイタチが再び侵入しやすくなるんです…。

また、家庭菜園や庭に果物の木があるかたは要注意です。
菜園の野菜は守っても、捨てたくず野菜や収穫しきれない果物が新しいイタチを呼ぶエサになるからです。
くず野菜などは、ゴミとして捨てるか地中深くに埋めるなど適切に対処しましょう。

さらに先の追い出しでは、ニオイや光などさまざまな道具を使いました。
イタチの防除グッズの効果は一時的で、慣れてしまうとイタチはすぐに戻ってきます。

定期的に新しいニオイや忌避剤などを交換し、イタチを慣れさせないようにしましょう。

こまな草刈りと適切な農作物の処理、そして防除グッズの交換。
これだけで被害はぐっと防げます。

参考:農林水産省[野生鳥獣被害防止マニュアル アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ(中型獣類編)

イタチの追い出しが大変そう…なら【害獣駆除110番】におまかせ!

イタチの追い出しから、再侵入防止策までご紹介しました。
しかし「忙しくてとてもそこまでできない、屋根に登るなんて怖い!」というかたもいますよね。

もし、イタチの追い出しが大変そうだと感じたら弊社【害獣駆除110番】にご相談ください!

【害獣駆除110番】は、イタチの駆除を24,800円(税込)から対応しています。
お電話いただけたら、イタチの追い出し・捕獲、清掃・消毒、再侵入防止策まですべてプロのスタッフがおこないます。


まずは無料の現地調査と見積もりの作成から始めますので、費用が気になるかたでも安心。
24時間365日受付中ですので、イタチ被害に気が付いたらいつでもお気軽にご連絡ください。

害獣被害でお困りなら、害獣駆除110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-085 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

生態を知ってイタチを防ごう!

見た目が似ているそのほかの動物

イタチの生態を知れば、防除に役立てます。
イタチの生態について少し勉強しましょう。

イタチの生態について

日本には在来種の「ニホンイタチ」と外来種の「チョウセンイタチ(別名シベリアイタチ)」がいます。
現在ニホンイタチは数が減っているため、被害のほとんどはチョウセンイタチによるものです。

今回はチョウセンイタチについて解説します。

分布 主に西日本に分布
体長 (オス)28~39cm (メス)25~31cm
しっぽの長さ、特徴 16~21㎝ほど、黄色っぽい色
繁殖期 4~5月に交尾、6~8月に育児をする
エサ 雑食性。
動物性の食べ物を好み、カエルやカニを食べる。捕獲用のエサは、から揚げなど脂っぽい食べ物がおすすめ。
そのた オス・メスで体の大きさが異なり、オスのほうが大きい。

ちなみにニホンイタチとの違いは、しっぽの長さと色。
チョウセンイタチはしっぽが長く、体長とほぼ同じ長さです。

チョウセンイタチのしっぽの長さ

またイタチは濃い褐色の毛並みですが、チョウセンイタチは黄色っぽい色をしています。
環境省[チョウセンイタチ及びコウノトリの見分け方~誤認捕獲の防止について~]

イタチが住み着くとこんなことが起きる…

夜中に足音がうるさい!
イタチは夜行性。天井裏に住み着くと音がうるさい家の中が獣クサイ

天井裏や床下でふん尿をするため、くさい。
興奮したイタチはくさい分泌液を出すため強烈!

断熱材をはぎ取る、天井にシミができるなど家屋への被害
巣作りのために断熱材をはぎ取る。天井裏にフン尿をするため、におうシミが出る

ノミや病気などの健康被害が出る
野生動物にはノミやダニが寄生している。ふん尿がカビて健康被害が出る恐れ

掃除が大変
エサを持ち帰って食べるため、鳥の羽や動物の死体がかも…

フン尿、カビや動物の死体などカビや菌によるものやノミやダニなどの寄生虫によるもの。
放置しても解決する問題ではないので、気が付いたら早めに対応しましょう。

追い出しただけで安心せず、清掃までしっかりとおこなってください。


【害獣駆除110番】なら、追い出し・捕獲から清掃までまとめておまかせ!

害獣被害でお困りなら、害獣駆除110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-085 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

イタチを捕獲、駆除したいなら方法は3つ

イタチの捕獲や駆除には資格がいります。

それでも「何度追い払っても、戻ってくるからイタチを捕獲したい!」というかたも多いかと思います。
そこでイタチを捕まえる3つの方法をご紹介します。

自分でイタチを駆除する
もっとも安上り、数百円から数千円程度。
正しい法律の知識とDIYの技術があれば可能
イタチ駆除業者
費用は数万円~数十万円以上かかる場合もある。
追い出しから清掃、再発防止までまかせられて楽で確実。
行政に依頼
たいていは行政がイタチ駆除業者を紹介し、費用は家主が払う。
どこの業者になるか、費用はいくらかなどは行政によって異なる。

値段だけで見るのなら「自力でイタチを駆除する」のが、最安値です。
再侵入防止の金網なども数百円から数千円程度でそろい、行政機関によっては罠を無償で貸し出しています。
値段を気にするかたにオススメです。

ただし害獣の特定、法律に従った許可捕獲申請、イタチの捕獲、イタチ捕獲後の処分、清掃・消毒、再侵入防止のDIYなどやることはたくさん。

かなり大変なため、ご家族や知り合いなどの力を借りておこないましょう。

一方、手軽さでいえば「イタチ駆除業者」に依頼するのが、もっとも楽でカンタンです。
電話やメールで依頼すれば、害獣の特定から再侵入防止まですべておまかせ。
むずかしい法律に沿った申請も必要ありません。

ただし、費用は被害の大きさや敷地の広さで変ります。
数万円~数十万円以上かかるので、必ず見積もりを取ってから業者に依頼しましょう。

自力でイタチを捕まえたいなら、法律から確認しよう!

イタチを自分で捕獲したいなら、まずは「鳥獣保護法」について勉強しましょう。

最低限知っておくべき鳥獣保護法について

鳥獣保護法とは、ざっくりまとめると「野生動物を保護しよう。そのため、イタチなどの野生動物を勝手に捕獲、殺処分、狩猟してはダメ!」という法律です。
※ネズミなど環境衛生に悪影響がある動物などは対象外。

イタチを自分で捕獲する場合は、「許可捕獲申請」をおこないます。

参考:法令検索 e-GOV[鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律]

許可捕獲の流れ

1.害獣の特定
申請書類を提出するため必要
2.捕獲許可の申請、関係書類の提出
市役所などの行政に提出する。
「原則狩猟免許を持っている人」などの条件に加え、行政によってはさらに条件がある場合も
3.罠を仕掛けて捕獲
行政によっては罠の貸し出しも行っているため、借りておこう。
4.捕まえたイタチを自分で処分する
たいていは自分で処分。行政によっては引き取ってくれるところも。
5.清掃・消毒、再侵入防止を自分でおこなう
屋根裏や床下まで掃除、点検を忘れずに

こちらの「イタチの捕獲は許可が必要!イタチを追い出す方法、自分で捕獲する法律など防除策を徹底解説!」でさらに詳しく解説しているため気になるかたは、こちらを参考にしてください。

イタチのメスを捕まえたら、法律違反?

「鳥獣保護法とイタチについて調べていると、イタチのメスを捕まえると法律違反と書かれていた!」と驚くかたもいるようです。

結論からいうと、許可捕獲申請を出していれば問題ありません。
ただし誤ってニホンイタチのメスを捕獲した場合、行政機関によって対処が異なります。
行政機関へ相談し、指示を仰ぎましょう。

順を追ってわかりやすく説明しますね。

まず、鳥獣保護法には「捕獲」のほかに、「狩猟」についても記載があります。
ざっくり狩猟についてまとめると「狩猟申請を出せば指定された48種類の動物・狩猟鳥獣なら、狩猟や捕獲をしてもよい」というもの。

チョウセンイタチのオス・メスとニホンイタチのオスは狩猟鳥獣ですが、メスは対象外。
そのため、ニホンイタチのメスを狩猟すると法律違反になってしまうんです…。

しかし!許可捕獲は「日本の生態系や農作物に被害を与えた動物の駆除などが目的、狩猟鳥獣48種類以外も捕獲可能です。

そのためすでに申請が通っている許可捕獲なら、捕まえても大丈夫なんです。

また「ネズミ捕りにイタチのメスがかかっていた!」と、誤って捕獲した場合も同様です。
密猟の疑いがあるなど悪質でなければ、行政機関に相談すれば問題ありません。

狩猟と許可捕獲の主な違い
狩猟 捕獲
捕まえられる動物 法律で決まっている48種 狩猟対象48種と狩猟対象以外の動物
期間 法律で決まった時期だけ 申請すればいつでも
目的 問わない 生態系への被害防止、農業への被害防止、個体数の調整など
狩猟方法 猟銃や罠など、決められた狩猟方法(法定狩猟) 方法は問わない(爆弾、毒薬など危険なものは制限あり)

参考:農林水産省[捕獲に関する基礎知識]

イタチ駆除業者へ依頼した際の流れとメリット・デメリット

1.電話やメールで依頼する
2.現地調査、見積もりの作成
3.この業者でよいか検討し、作業日程を決める
4.害獣の特定、追い出しや駆除
5.清掃・消毒
6.再侵入防止の施工

自分でイタチを捕獲する場合最低でも「害獣の特定、法律に従った許可捕獲申請、イタチの捕獲、イタチ捕獲後の処分、清掃・消毒、再侵入防止のDIY」をおこないます。

ひとりでおこなうのはかなり大変で、慣れていないと数人でおこなっても時間がかかるでしょう。

しかし駆除業者に依頼した場合は電話やメールで依頼、見積もりを取って業者を選べば後はすべておまかせできるんです。

ちなみに「駆除業者」と聞くと、殺処分のイメージもありますがたいていは薬剤を使用した追い出し作業です。
捕獲が必要な場合もありますが駆除業者が法的な手続きをおこなうため、家主は行政機関に申請を出す必要はありません。

すべてイタチ駆除業者にまかせられます。

ただし、イタチ駆除の費用は被害の状況やご自宅の大きさによって異なり数万円程度はかかります。
イタチに汚された範囲が広い、納屋やはなれなど建物が多い場合は、清掃費用や再侵入防止の費用がそれだけかかります…。

業者に依頼する場合は、必ず依頼前に「見積もり」をとってからおこないましょう。

ちなみに【害獣駆除110番】は見積もり無料、まずは無料の現地調査から始める害獣駆除業者です。


「イタチの駆除をすべてやるのは大変だけど、値段が気になる…」と心配されているなら、一度弊社にご相談ください。

害獣被害でお困りなら、害獣駆除110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-085 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

行政機関でイタチ駆除は、やっていないの?

イタチなどの害獣の被害は、行政機関に相談すれば力になってもらえます。
たいていは行政機関が地元の害獣駆除業者を紹介し、自分で依頼。
行政機関に依頼した場合、イタチ駆除の費用は家主が払います。

どの業者が紹介されるか?は行政機関によって異なるため費用や業者のことはわかりません。
詳しくはお住いの行政機関にお尋ねください。

また、行政機関ではイタチに汚された家屋の清掃や再発防止策などはおこないません。
別途有料で業者に依頼するか、自分でおこなうかのどちらかです。

まとめ

イタチは鳥獣保護法に守られているため、許可のない駆除や捕獲ができません。
ただし、イタチの追い出しだけなら忌避剤などの対策グッズが販売されているため、一度試してみましょう!

しかし、イタチの追い出しや自分で駆除するのはとても大変です。
追い出しから清掃や再侵入防止策までおこなうため、ひとりでおこなわず家族や知り合いのかたに力を貸してもらいましょう。

「忙しくて自分では対処できない、自分でやるのは大変そう…」と感じたら、【害獣駆除110番】にご相談ください。


無料の見積もりと無料調査でイタチの駆除・追い出しをおこないます。
24時間365日ご都合のいい時に、いつでもご連絡ください。

害獣被害でお困りなら、害獣駆除110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-085 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

参考文章:
国土交通省[イタチ(ニホンイタチ)]
国立環境研究所[侵入動物データベース]
参考:大阪府[イタチでお困りの方へ]

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
0120-949-085
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
他社との比較

害獣駆除に関するよくあるご質問

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら