最新情報・レポート

被害が拡大する前に

害獣被害と言えば糞尿の被害や農作物の被害が一般的ですが、 それらが持ち込むノミ・ダニなど衛生害虫・ウィルスによる二次被害が 直接人間の体に被害を及ぼすさらに危険なものとなります。 気づいた時点で早めに専門業者へご相談される事をおすすめ致します。 弊社ではアライグマ、イタチ、ハクビシンなどの害獣駆除のプロが 無料※1事前調査にてターゲットの行動パターンや物件の構造を把握した上で どのような施工を行うかを判断し、しっかりご説明させて頂きます。  

  1. 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼