最新情報・レポート

早いうちにご相談

「害獣」と聞いて思い浮かべるのが、アライグマ、イタチ、ハクビシンになります。これらの生き物は一見愛らしい顔立ちをしていますが、それに油断してお住まいの方々が被害を被ってしまうことはよくあるので、皆さんの中でも、害獣を見かけた方がいらっしゃいましたら、決して近寄らないように注意しましょう。 どんな被害が一番厄介かは人によって感じ方は違いますが、糞尿の臭いが一番厄介とお考えの方も少なくないと思います。ご存じのように、糞尿の臭いというのはとても凄まじいです。その臭いを嗅ぎ続けると気分が悪くなりますし、食堂でご飯を食べている時に糞尿の臭いが漂ってくると、たちまち食欲は失せてしまいます。少しでも糞尿の臭いがするなと思いましたら、早いうちに本サイトの「害獣駆除110番」にご相談ください。放っておけばおくほど被害範囲はドンドン広まっていってしまう破目になります。 ちなみに、害獣駆除した後もまた同じ場所で被害が起きる場合があるので、駆除後のメンテナンスをご希望の方もご相談されることをオススメいたします。 本サイトの場合、24時間受付対応なので、ご都合が良い時にお問い合わせください。お待ちしております。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼