最新情報・レポート

屋根裏害獣対策は今がチャンス

害獣の中にも沢山の種類がいますが、その中に屋根裏害獣呼ばれるものが存在します。その名の通り屋根裏を住処にしてしまい、異臭や騒音問題などの被害を及ぼします。例えば「ハクビシン」や「アライグマ」がそれに当たります。
しかし、夏場の屋根裏は非常に過酷な活況にあるので、害獣たちも屋根裏を離れ一時的に他の場所に移って生活している場合があります。
今のうちに侵入口を塞いでおけば、帰ってきた時に入る場所が無いので、どこかに行ってしまいます。
屋根裏害獣の侵入を防ぐことで、捕獲などを行う必要も無いので、殺傷処分を好まない方にはおすすめの方法です。
まずは、屋根害獣が侵入した痕跡が無いか調べてみては?意外と侵入されていることに気づいていない人もいるようですよ。 もう一度いいますが、屋根裏が過酷な環境になる今が、屋根裏害獣の侵入を防ぐことが出来るチャンスです。屋根裏害獣の被害が心配な方は今のうちに調査と対策を行っておくことをお勧めします。

屋根裏害獣の調査や対策はプロの業者が行なうことでより高い効果を期待することが出来るので、業者の利用も検討してみてはいかがでしょうか?
プロの害獣駆除業者をお探しの場合、「害獣駆除110番」をご利用下さい。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼