最新情報・レポート

屋根裏に住み着かれると厄介です

害獣のなかには住宅街に出没し、ときに住宅に住み着くものがいます。ほとんどの場合、もともとは森や山に生息していた害獣ですが、エサなどを求めて人里まで降りてきて、住宅など住みやすい環境を見つけるとそちらに住み着いてしまいます。特に屋根裏は、薄暗く温かいという環境から、害獣が住み着きやすいのです。また、断熱材などが使われていると、それをボロボロに剥がして、巣にしてしまう害獣もいます。屋根裏に住み着く害獣は、夜行性のタイプが多く、夜になると屋根裏を走り回ったり、鳴き声を上げたりと、騒音被害をもたらします。また、屋根裏を拠点とした害獣は、排泄物も屋根裏にするため、一箇所に大量の排泄物がたまり、臭いや染みの原因にもなります。また、老朽化の進んだ住宅では、一箇所にまとまった排泄物の重みで天井が抜けてしまったこともあるようです。さらに、排泄物にはウイルスや病原菌が含まれているため、環境被害や住宅被害の他にも健康被害をもたらすことがあります。一度住み心地のいい場所を見つけた害獣を駆除することは難しいですが、放置しておくと、上記のように様々な被害をもたらすことになります。住み着かれる前に対策をとることも大事ですが、気付いたときには住み着かれているなんてこともありえます。夜になると屋根裏から音がしたり、天井に異変を感じたときには、業者に相談し、害獣だった場合は一刻も早く害獣駆除をしてもらいましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼