最新情報・レポート

害獣駆除には忌避剤が効果的

害獣駆除の基本は、害獣を家の中に侵入させないことです。それだけ聞けば簡単そうに思えるかもしれませんが、害獣たちは僅かな隙間からでも侵入してしまうことが多いため、簡単にその対策を行う事はできません。しかし、その助けとなる害獣駆除グッズもあります。その中でも代表的なものは忌避剤でしょう。忌避剤とは、動物の嫌がる臭いや味などによって近付くのを防ぐ薬品です。多種多様な忌避剤が販売されていますので、誰でも簡単に購入する事ができます。
忌避剤の主な使い方は二種類あります。まず、害獣を近づけない効果です。家の周りなど、害獣の侵入を防ぐ場所に忌避剤を撒いていきます。そうすることで家の周囲を動物の苦手な臭いが囲み、その侵入を防ぎます。もう一つの使い方は、害獣を追い出す使い方です。害獣の住処に撒いておく事で、家の中から追い出す事ができるでしょう。そのうえで、家の周囲を忌避剤で囲ってください。
ただし、忌避剤には注意点もあります。その臭いが、害獣だけでなく人間やペットにとっても不快に感じられることがあります。場合によってはご近所トラブルに発展する事もあります。また、誤って飲み込んでしまえば体調不良を引き起こすかもしれません。また、既に巣を作るほど定着してしまった場合には、忌避剤では効果が薄い事も多いです。
忌避剤は適切に使用すればご家庭でも簡単に害獣駆除を行う事ができますが、状況によっては改善が見込めない事も多いです。そのような場合は、害獣駆除のプロに任せるのが良いでしょう。忌避剤だけでなく、総合的な駆除方法で害獣を外に追い出します。また、再び侵入されることを防いでくれるでしょう。そのような業者をお探しでしたら、まずは当サイトへお電話ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼