最新情報・レポート

害獣の好みとは

アライグマやハクビシンなど、害獣として知られる動物は基本的に雑食であることが多いです。雑食性なら、どういった場所でも生息できる条件が揃っているので、非常に有利な性質と言えるでしょう。しかし、何でも食べるといっても害獣にも種類によって好みがあります。ただ果樹園の甘い果実であったり、甘いジュースであったりと害獣が好きなものの共通点として甘いものがあります。もし皆さまの家で、柿の木など甘い果実がなる木を育てているのでしたら、気をつけた方が良いでしょう。その果実が害獣の餌になってしまうかもしれません。害獣は行動範囲も広いことが多いのですが、もしかすると餌場である皆さまの身近に住処を作るかもしれません。そうなると皆さまに被害が出て、害獣駆除をしないといけなくなる可能性が高くなるのです。既に植えられている木であったり、果樹園を経営されていたりという理由でしたら別ですが、それ以外で野外に甘いものを置いている場合には撤去をした方が良いでしょう。害獣を呼び寄せてしまいます。甘い果実のなる木については、特に利用していないのでしたら伐採も検討した方が良いかもしれません。果樹園は害獣対策や害獣駆除をしっかりとしておきましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼