最新情報・レポート

今一度確認しておきましょう

最近は、朝・夜だけでなく日中の気温もだいぶ下がり本格的に秋がやってきたのだなと感じております。しかし、生活するのに快適な秋は一瞬で過ぎていき寒い冬がやってきます。冬になるとハクビシンやアライグマといった通称『屋根裏害獣』の被害が多発するようになります。屋根裏害獣に関する被害内容や侵入経路についてはこれまでの記事でも沢山紹介してきたと思います。その記事からでもわかるように、屋根裏害獣は非常に厄介な被害を残してしまうので、侵入を防ぐことが大切です。 なので、冬が始まる前に今一度家の周りを確認してみましょう。屋根裏害獣が侵入出来そうな穴はありませんか?換気扇や排水口は大丈夫ですか?家の周り一通り確認してみて不安を感じることがあるようでしたら、迷わず屋根裏害獣対策を行なうべきだと思います。侵入を許してしまうと、どれだけ早期に駆除しても何かしらの被害は残ってしまいます。なので、やらないで後悔するくらいなら、やって安心をするべきだと思います。 屋根裏害獣対策はDIYで行なうことも可能ですが、動物の生態や習性を熟知した人間が行なうことでより高い効果を出す事が出来ます。なので、より高い効果の屋根裏害獣対策を希望する方は害獣対策のプロに対策してもらうことをおすすめします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼