最新情報・レポート

ペットも被害に遭っています

害獣は住宅に対して深刻な被害をもたらすことで有名です。 彼らの糞尿による悪臭、それによる家の倒壊など、住処の少くなった動物たちが人里に降りてくるようになってから、 その凶暴性が次々と明らかになっていいます。 住宅の被害はよくピックアップされていますが、実はご家庭で一緒に暮らしているペットも被害に遭うことがあるのです。 散歩中の犬が突然現れたアライグマに噛まれた。直接被害には遭わなかったもののアライグマに窓越しに猫を威嚇していて危険を覚えたなど、特に凶暴なことで有名なアライグマによる被害をよく聞きます。 安易な気持ちで彼らを捕獲しようとしたりする人もいますが、非常に危険です。 ご自分のペットに危険が及ぶ前に、害獣は早めに専門業者に駆除してもらいましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼