最新情報・レポート

ニホンアナグマ

最近、九州に絶滅されたと思われていたツキノワグマが出現したのではないか?という話題が巷を騒がせました。
熊は福岡県と佐賀県の境目にある山の登山道で目撃され、警察に通報されました。登山に訪れた人々は熊の存在に恐怖を露わにしていたようです。

しかし、ツキノワグマと思われていた熊の正体はニホンアナグマで、通報者の見間違いだったということも明らかになりました。ニホンアナグマの体長 は熊よりも遥かに小さいものの、山の中で通りすがりに見ただけでは小熊にも見えてしまうかもしれません。

ところで当サイトでも、アライグマだと思ったらタヌキであったとか、そういった見間違いによるお電話も頂きます。
山や森に住む動物の多くは毛の色が茶色などの似たような色や毛並みをしているため、見分けが付かないと言う方も多いのです。

まず、どのような動物か分からなかった場合の対処法として、
安易に動物に近づかないことをおすすめします。
中にはアライグマのように、非常に凶暴な動物もいます。
人やペットを襲う危険もありますので、まずは動物がいると思われる場所を確認し、罠を仕掛けたりせずそっとしておきましょう。
その後早めに当サイトにお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの際に「どのような動物か分からない」とお申し付け頂いてもかまいません。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼