アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除の事なら害獣駆除110番TOP > イタチは何が恐い?

最新情報・レポート

イタチは何が恐い?

イタチなんかなかなかいないと思いがちですが、
ペットとして飼われていたものが逃げ出して野生化したことによって、
最近では全国各地で被害が見られます。
イタチは一度住み着いたところからはなかなか出て行くことがなく、
捕まえた動物などのえさを持ち込み食べるため、
死臭を放ったり、ハエが湧いたりすることもありますし、
イタチ自身も臭腺というところから悪臭を放つため
家がものすごく臭うようになります。
また、天井裏で走り回るので騒音にも悩まされますし、
田畑を荒らしたり、台所を荒らすこともあります。
冬眠もせず、活動時間も決まっていないので
放っておくと一年中こういった被害に悩まされることになります。
オスは37~27センチ、メスで25~16センチと決して大きくはないイタチですが、
甘く見ずお悩みの際は早めに駆除されることをお勧めします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣駆除に関するよくあるご質問

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら