最新情報・レポート

イタチについて

日本に生息するイタチは「ニホンイタチ」と呼ばれ、本来の意味でのイタチとはこれを指します。 また、仲間としてテンやイズナ、クズリなどがニホンには生息しています。 更に、1930年代から朝鮮半島から流入し始めたチョウセンイタチも、現在では日本の広範囲で生 息域を拡大しています。 被害としては、屋内へ侵入して食品を食い荒らす、屋根裏などに侵入して、糞や尿による悪臭の被 害。稀に人間に噛み付く被害も発生しているようです。 狩猟対象の動物となっており、期間中は捕獲することが可能ですが、メスのイタチに関しては対象 外となっています。 もしご自宅やその周辺でイタチを発見した場合は、自分で駆除しようとせず、専門業者までご連絡 することをお勧めいたします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼