最新情報・レポート

アライグマは洗ってない?

カナダ南部から中央アメリカに分布し、体重は5~8キログラム、体長は55センチと小柄な動物のアライグマ。ペットとして日本に来たものが、事情で野生化してしまい現在は多く生息をしています。
アライグマは食べものを洗ってイメージを持たれている方がいらっしゃると思いますが、実は洗ってはなく「狩り」をしている場合があります。アライグマの好物は水辺に住むザリガニやカエル等の為、水中にいるそれらの生き物を前足を器用に使い、探り当てて捕まえるです。アライグマの手はサルの手の様な形をしていまして、犬のような足の形はしていません。また、木の実や果実は洗って食べる事はあまりないのですが、動物園などで見かけるアライグマはリンゴ等をもらうとリンゴであろうが食パンであろうが一度水につけてからをも食べるみたいです。元々アライグマは水遊びが大好きな動物で、この行為は動物園での暮らしのストレス解消となっているようです。
アライグマは、手先が器用な動物です。その器用さを活かして獲物をとるわけですが、建物内に侵入する際にも、その器用さを活かしていることがあります。そのため、アライグマの侵入を防ぐのは素人の方には難しいでしょう。害獣駆除業者の力が必要になりますので、まずは当サイトまでご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼