最新情報・レポート

アライグマによる被害

皆さんはアライグマという動物を知っていますか?タヌキに似た動物で、可愛らしい姿の動物ですが、実はとても凶暴で、私たちの生活を脅かす危険な動物なのです。そもそも、アライグマは日本に元々生息していた動物ではなく、北アメリカ大陸から輸入されたものが野生化してしまいました。日本にはアライグマの天敵がいないため、アライグマによるさまざまな被害が拡大しています。まず挙げられるのは、農作物への被害です。アライグマはトウモロコシやスイカなど、さまざまな野菜・果物を食べるため、一度農園に侵入されると、農作物を食べ尽くして甚大な被害を与えます。また、アライグマは雑食なので、肉も好んで食べます。そのため、野生の鳥の卵を食べたり、他の野生生物を襲って食べるなど、生態系の破壊の原因にもなっています。最近では、さらなる勢力の拡大のために、都市部へ進出したアライグマが問題視されています。エサを求めて人家に侵入したり、ペットの動物を襲って傷つけるような被害が起きています。このように、アライグマはとても凶暴で問題のある外来生物のため、被害が見つかったら、早めの駆除をおすすめします。アライグマに近づくのは危険なので、駆除は業者に依頼すると、良いでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼