最新情報・レポート

アライグマについて

アライグマは、元々北米が原産の動物です。 雑食で、古くから人家の残飯、あるいは農作物に被害を与える動物として知られていました。 繁殖力も高く、3~6頭ほどの子供を生みます。 アライグマが日本で増え始めたのは1970年代以降とされ、丁度その頃に放映されていたアニメ に影響され、多くの方がペットにされていたようです。 しかし、アライグマは成獣になると気性が荒くなり、手のつけられない事が分かりました。 そうすると、今度はペットとして飼われていたアライグマが捨てられ、野生化してしまったの です。元々繁殖力が高く、環境への適応力が高いうえに外敵がいない日本では爆発的にその数 を増やしています。 アライグマは気性が荒いので、うかつに近づくと怪我をする可能性があります。もしご自宅で アライグマが出没してお困りの際には、専門業者へご連絡されることをお勧めいたします

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼