最新情報・レポート

そもそも害獣駆除業者とは?

住まいのトラブルと言いますと、水回りのトラブルや、鍵のトラブルなどが代表的かと思います。しかし時には、動物によってもたらされるトラブルもあります。いわゆる害獣被害というもので、糞尿を撒き散らされたり、ダニやノミなどの害虫の温床になってしまうこともあります。しかし害獣も生き物ですので、思ったように対処できるとは限りません。一時的にその場から退けたとしても、少し時間を置いて再来するということもあるでしょう。

そこで頼りになるのが、害獣駆除業者の存在です。害獣駆除業者は、その場の調査やお客様からのヒアリングを行い、適切な害獣駆除を行う事ができます。
既に害獣が住み着いている場合には、その害獣を追い出しますし、必要に応じて捕獲することもあります。いかに害獣とは言え、法律によって保護されている種類の動物であれば手荒なことはできません。しかし害獣駆除業者は、事前に申請を行った上で効率的に害獣を追い払ってくれます。
また、被害を防ぐために予防作業を行うこともあります。具体的には、侵入口を金網やパテなどで塞いだり、周囲に忌避剤や柵を設けたりする事によって害獣の侵入を防ぎます。

3月を迎え、今後は少しずつ気温も上昇し、害獣たちも活発に動き回るようになります。そうなりますと害獣被害に遭う確率も上がりますので、今のうちにご相談されてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼