最新情報・レポート

かわいい獣のかわいくない被害額

「害獣」という言葉を知っていますでしょうか。呼んで字のごとく害獣とは「人の生活に害を与える獣」という意味です。具体的な害として、畑を荒らされる。家屋の配線をかみ切る、家の中に巣を作ってしまい糞尿が臭い、など様々な害があります。どのような動物が害獣にあたるかというと、たとえばネズミ、コウモリ、モグラなどがわかりやすい動物ですが、聞きなれないような動物ですとマングース、ヌートリア、ハクビシン、ノネコなどがこれにあたります。猫やマングース、ネズミなんかは見た目は可愛いですよね。でもそういった害獣がもたらす被害は全くかわいくはありません。状況によっては家屋に深刻なダメージを与えてしまい、修復不可能なまでに追い込まれることもありうる問題です。そして何より気をつけなければいけないのは、特定の種類の害獣を駆除するためには事前に役所への申請と許可が必要になってきてしまうのです。動物愛護法や外来動物法、鳥獣保護法にのっとって駆除しなければいけないために勝手に駆除してはいけないのです。個人で行ってしまうと相当な手間をかけてしまうのに加えて大した効果を得られないこともしばしばです。確実さを求めるためにまずは業者に依頼しましょう

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼