福島市対応の弊社加盟店のご紹介

合資会社ティー・アイ・サービス
いわき市にお住まいの方で、害獣に悩まれている際は合資会社ティー・アイ・サービスの活躍の機会と言えるでしょう。いわき市内を中心として事業展開をしている業者であるからこそ、福島市を含めた広範囲の害獣駆除に対応することが出来ます。住まいに関する多くの問題にも対応しているため、総合的な目線からサービスにあたってもらえます。
私達の生活に悪影響を及ぼす存在の害獣は、発見が困難な場合があります。気付いた時には繁殖は進み、多くの害獣を自宅で発生させられていたという事態も起こり得るのです。合資会社ティー・アイ・サービスではそうした害獣を発見する能力にも長けているため、今後も害獣が家屋へ進入する事を防ぐことと併せた対応が最大の強みと言えるでしょう。害獣を未然に防ぐためにも、合資会社ティー・アイ・サービスは頼りになる存在であることが言えます。
福島市の害獣駆除サービス

注意!福島市の潜む害獣の数。その対策とは?

福島市は福島県の北東部に位置し、山々に囲まれた福島盆地の南西部にあって、豊かな自然環境にも恵まれた人口約30万人の県庁所在地です。美しい自然は市民にも広く親しまれていますが、その一方ではさまざまな野生動物も市内に生息しており、市民生活を脅かす場合は駆除の必要も出てきます。農産物に被害を与える動物としては、ツキノワグマやイノシシなどの大型獣が代表格です。福島市では特にイノシシによる食害が突出して多く、市の農業被害額約4千万円中のほぼ半数を占めています。モモやナシなど果実の他、数多くの野菜類が被害に遭っているのです。福島市を含む県内では、害鳥の年間捕獲数が5079件、獣類の捕獲数が同じく3122件報告されています。イノシシやツキノワグマ、ニホンザルと並んで、ハクビシンによる被害も決して小さい額ではありません。福島市内でも近年はハクビシンが急増していますが、この動物は農産物に被害を与えるばかりでなく、住宅にも侵入することがるので注意が必要です。ハクビシンは関東地方から中部地方にかけての一帯が分布域の中心でしたが、東北地方南部にも生息域を拡大しており、特に宮城県南部から福島県北部にかけての地域で捕獲数が目立ちます。そのエリアには福島市も含まれているのです。ハクビシンは日本に古くから生息するイタチとともに、住宅のわずかな隙間から天井裏などに入り込みます。飼い猫ほどの大きさですが、10頭から20頭の集団で行動する場合もあります。そのような集団が住宅に住み着いたら大変なことになります。イタチやハクビシンが天井裏に巣を作ると、騒音に加えて悪臭が発生し、糞尿による汚染も拡大します。ダニやノミなどの発生源にもなりますから、住宅の衛生環境が悪化して住人の健康被害にも発展しかねません。二次被害が拡大する前に対策を練る必要があります。イタチもハクビシンも鳥獣保護法によって守られているため、素人が退治しようとして迂闊に手を出すことはできません。必ず専門の業者に駆除を依頼しなければならないのです。許可を得た業者なら、防除方法にも捕獲器や忌避剤を使います。「害獣駆除110番」は駆除の他にもさまざまなサービスを実施していますので、被害が発生したら早急に調査を依頼すべきです。

福島市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017/03/12
    エリア
    福島県福島市
    参考金額
    41,000円

    害獣の駆除希望のお客様よりお問い合わせをいただきました。害獣の種類はハクビシンかアライグマとのこと。発生場所は、ご実家の畑の横にある小屋の下ということでした。点検口はありませんでした。お見積りのご希望日はご相談でお決めになるとのことでした。

害獣駆除実績 5,000件以上
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼