福井市対応の弊社加盟店のご紹介

グラストジャパン株式会社あっとベンリ
多くの害獣は見た目以上にあらゆる場所を移動することができ、性格も攻撃的なので近づくのはとても危険です。そうした害獣が近くで発見されたり住まいに侵入してきた時には早急な対処で被害を出さないようにする必要があります。福井市のグラストジャパン株式会社あっとベンリでは、そうした害獣に関する依頼にスピーディーな対応を行います。害獣についての相談を受け付ければまずは豊富な知識を持ったスタッフが現地調査に赴き、被害状況や侵入経路などを詳しく隈なく調べてくれます。そうした正確な調査結果に基づき、適切な方法によって発生した害獣を徹底駆除、必要に応じて再び侵入させないための対策を施すことも可能です。駆除や調査の作業で生活に不便を生まないことにも細心の注意を払ってくれるので、依頼後は作業全般を安心して任せることができる、こころ強い害獣駆除業者です。
福井市の害獣駆除サービス

注意!福井市の潜む害獣の数。その対策とは?

福井県の県庁所在地・福井市は人口約26万人の県庁所在地ですが、沿岸部から内陸部にかけての広い市域の中には緑豊かな自然も残されています。冬にはしばしば大雪も降り、典型的な日本海側気候にあります。自然環境が豊かなため、市内には野生動物も少なくありません。多くの家庭で飼われている犬や猫などのペットと違って、それら野生動物は時として招かれざる客にもなります。県内では害鳥の年間捕獲数が3310件、獣類の年間捕獲数が12635件にも上っており、害鳥よりも害獣の数が上回っています。福井市で特に目立つのは、住宅に侵入する例もあるアライグマ、イタチ、ハクビシンという3種類の動物です。アライグマは特定外来動物に指定されており、県内でもほぼ全域で生息が確認されています。本来は水辺を好んで生活する動物ですが、冬の寒さが厳しい福井市では住宅への侵入例も多くなるのです。雑食性のため、生ごみを荒らしたりする被害も見られます。イタチは全国各地に広く分布する肉食獣で、体格は小柄ですが性質は凶暴です。福井市にはニホンイタチの他、シベリアイタチの生息が確認されています。古くから毛皮や毛筆の材料として珍重される一方、妖怪の一種として取り上げられるような民俗性も見られます。ハクビシンもアライグマ同様外来種の可能性はありますが、特定外来動物には指定されていないため、イタチとともに鳥獣保護法によって保護されています。この3つの動物中でも最も体が小さく、わずかの隙間からでも天井裏などに侵入するため、近年では全国で被害が問題となっています。ハクビシンやイタチ、アライグマが侵入した場合は、糞尿による家屋の汚染やダニ等の発生により衛生環境の悪化が懸念されます。ただし、素人が退治しようとして手を出すことは勧められません。鳥獣保護法の対象動物は、許可を得ていない人が捕獲できないように決められています。アライグマも性質が非常に凶暴で危険ですので、駆除は専門の業者に任せなければなりません。防除対策に当たる業者は捕獲器や忌避剤を使用します。汚染された部分の清掃や天井板の張替えなど、駆除ばかりでなくさまざまなサービスを実施している業者もあります。「害獣駆除110番」加盟店なら信頼性も高いので、安心して調査を依頼できます。

福井市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年10月29日
    エリア
    福井県福井市
    参考金額
    15,000円

    ハクビシンが床下部分の隙間に入り込んでしまっているというお客様よりご依頼をいただきました。点検口はあるとのことでした。工事後にできてしまった隙間にいるとのことで、建設業者に穴を塞ぐように依頼しているため、その前に調査を行い駆除してほしいとのことでした。

害獣駆除実績 5,000件以上
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼