高松市対応の弊社加盟店のご紹介

エコニュース(econewz)
エコニュースは、高松を中心に活躍している害獣駆除の会社です。主にハクビシン、アライグマ、イタチなどの駆除を行っています。どの害獣も厄介ですが、中でもイタチは凶暴性が高いので、早めに駆除を行わないと農作物の被害だけでは済まず、人への被害も出てしまいます。エコニュースは、24時間年中無休で対応してもらえますので、いざという時に心強い存在です。イタチは一度屋根裏などに棲み着くと、そこを居住地とする傾向にあり、自然に出ていくことは少ないと言われています。そのため、外で捕獲した獲物を持ち込んだり、家に棲むネズミなどを食べるため、動物の死臭が充満したり、大量のハエが発生することがあります。また、イタチは他の害獣に比べて悪臭が強いので、棲み着くことで家が臭くなるなど、衛生的にも非常に悪い環境になってしまいます。イタチの存在に気づいたら迅速に駆除をしましょう。イタチ駆除ではエコニュースが力になってくれるはずです。
オービーディー香川
オービーディー香川は、ネズミを中心とした害獣の駆除を行っている会社です。害獣の登場は、私たちの生活を一変させてしまいます。一つは食害です。畑やハウスで育てた農作物や果物、家畜やペット、池の鯉や養殖の魚をはじめ、家の中では台所や食料庫などが狙われ被害を受けます。次に衛生的な被害です。害獣自身が放つ悪臭はもちろん、天井裏などで排泄した糞尿によって、害虫が繁殖したり、感染症の原因となる雑菌やウイルスが蔓延し、私たちの健康に大きな影響を与えます。このように、害獣が与える被害は非常に大きく、1日も早く駆除することが重要になってきます。しかしながら、個人で駆除するには危険が大きく、害獣の中には法律で保護されていて駆除には許可が必要なものもいるため、容易ではありません。オービーディー香川は、害獣駆除の実績も豊富で、駆除の手続きなども行ってくれますので安心して任せることが出来ます。
株式会社C-one(シーワン)
株式会社C-oneは、主にネズミ駆除を中心に行っている害獣駆除の会社です。弥生時代の穀物倉庫に、ネズミ返しと呼ばれるネズミ対策が施されていたように、ネズミと人間の戦いの歴史は非常に長いと言えます。ネズミは少しの隙間でも侵入出来、壁の中や天井裏を自由に往来し、しかもその動きは非常に素早いため、捕獲することは決して容易おではありません。しかし、ネズミの存在を放置しておけば、食べ物などが被害に遭うだけでなく、鋭い歯によって配線や配管がかじられ、ガス漏れ、水漏れ、漏電など危険な設備被害を受けたり、ネズミに付着しているダニやノミが家中にばらまかれたり、ネズミを介して感染症に感染してしまったりなど健康被害を受けることも十分考えられます。ネズミの存在に気づいたら速やかな駆除が重要です。株式会社C-oneなら、24時間無休で対応してくれますので、突然のネズミとの遭遇でも安心して任せられます。
高松市の害獣駆除サービス

注意!高松市の潜む害獣の数。その対策とは?

香川県の県庁所在地・高松市では、近年さまざまな野生動物が出没して問題となっています。特に多いのはイノシシ、ニホンザル、アライグマといったところです。これらの野生動物は農作物を食い荒らしたり、場合によっては市民を襲って危害を加えることもあるので危険な存在なのです。市ではアライグマ等による被害を防止するため、過去にも大規模な防除計画を実施してきました。市街地でイノシシやニホンザル、アライグマなどを目撃した場合には、警察等へ通報するよう周知を徹底させています。こうした対策にも関わらず害獣被害が後を絶たないため、よりいっそうの駆除対策が求められているところなのです。イノシシやニホンザルは白昼の市街地にもしばしば出没します。特に子育てをしているイノシシは非常に危険な存在です。人間と鉢合わせると興奮し、極めて攻撃的になります。県内でも一度に複数の人が襲われて負傷する事例が起きています。ニホンザルの中では、「ハナレザル」と呼ばれる若いオスのサルによる被害が目立っています。群れを離れて独り立ちしたこのサルは非常に凶暴なため、イノシシに劣らず危険な動物なのです。四国地方でも香川県内での捕獲数が目立って多いアライグマは、屋根裏などに侵入して住宅にも被害を及ぼすことがあります。県内で1年間に捕獲された害鳥数6034件に対する獣類の数4556件のうち、高松市ではアライグマの割合が高くなっています。夜行性のため人目につきにくく、気がつかないうちに巣を作られていることもあります。アライグマの他にも、イタチやハクビシンも高松市の住宅に侵入する恐れのある動物です。イタチもハクビシンも体が柔軟にできているため、少しの隙間からでも入り込みます。鳥獣保護法という法律があるので、一般の人がこれらの野生動物を退治するため勝手に捕獲することは禁じられています。アライグマは特定外来生物に指定されていますが、凶暴な性質なので駆除は専門の業者に任せなければなりません。「害獣駆除110番」では屋根裏などの調査を行い、捕獲器や忌避剤等を使ってアライグマ、イタチ、ハクビシンに対する防除を実施します。清掃をはじめとするサービスも引き受けてくれます。

害獣駆除実績 5,000件以上
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼