最新情報・レポート

都会にも生息しています

アライグマやハクビシンを始めとした動物達は基本的に野山に住んでいるので、生活が出来る環境が少ない都会には生息していないと思われがちです。しかし、それは間違いです。都会にもハクビシンやアライグマは生息しています。 自然が残っている公園などでひっそりと暮らしているのです。しかし、動物たちは本能的に繁殖を繰り返すので、徐々に数が増えて行きます。すると、元々狭い場所で暮らしているわけですから、生活をするスペースが段々と足りなくなってきてしまいます。 住む場所が無くなった動物たちは自分達が住みやすい環境を探して移動を始めます。そんな時に家の屋根裏などを見つけて自分達の住処にしてしまうのです。前回ご説明しましたが、屋根裏には動物たちが住みやすい環境が自然と整ってしまっています。その為いちど住み着いてしまった動物たちは中々その場所を離れようとせず、追い出すのも一苦労です。 なので、害獣が住み着いてしまった時に対策をするのではなく、害獣が住み着かないように対策をする方が遥かに楽なのです。 害獣が屋根裏に住み着かないようにするには、とにかく侵入経路を塞ぐことです。侵入できる場所がなければ屋根裏に住み着かれることはほとんどありません。 当サイト「害獣駆除110番」でも、害獣の捕獲だけでなく害獣対策も行っていますので、お気軽に御相談下さい。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼