最新情報・レポート

近づかれるのは理由があります

最近は住宅街でも目撃情報があるハクビシンやアライグマなどの被害にお悩みの方は、周りのお家が被害に遭っていないということもあるのではないでしょうか。
何故自分の家だけが狙われるのかと不思議に思われることもあるでしょうが、ハクビシンなどの害獣が来るのは、それなりの理由がある場合も多いようです。

・エサが豊富
被害に遭う理由の一つとして、その家にエサが豊富にあるということが考えられます。家の中まで入らなくても、家の外回りでも害獣の餌になるものは沢山あることがあります。
例えば、お庭に柿の木など、果実が実る木を植えていると、それを目当てに害獣たちが近寄ってくることも考えられます。また、バードフィーダー(野鳥への餌やり台)やペットのエサを外に置いている場合も、害獣に被害を受ける恐れがあります。
家庭菜園がある家も被害にあう可能性が高くなるようです。

・身を隠せる場所が多い
昔ながらの軸組工法のお家だと、縁下は空洞になっている事がほとんどです。また、屋根裏換気口が設けられている場合も多いです。これらのお家では、そこに身を隠したり、あるいは巣を作るために害獣が近寄りやすくなります。

もしこれらの特徴に当てはまっている場合でも、庭木を切り倒したりすることは難しいかもしれません。しかし、害獣が近寄りにくくするための対策などもあるようですから、諦めずに対策を行なうことも必要なのかもしれません。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼