最新情報・レポート

正体はハクビシンかもしれません

ハクビシンは「白眉芯」と漢字で記されるように、眉間から鼻先にかけて白い線が入っている特徴的な顔をしています。夜行性の動物なので、昼間はあまり見かけることが少ないですが、顔を見ることができればすぐに分かるでしょう。タヌキなのかアライグマなのか、何かの気配がすると感じられたら、ハクビシンという可能性もあります。おそらく外来種と考えれていますが、はっきりとした移入時期が分からないため、特定外来生物の指定は受けていません。しかし、アライグマと同じように雑食性で、繁殖力も強い性質があるため、日本での繁殖が進みその数を増やしています。同時にハクビシンによる被害も多く現れるようになりました。ハクビシンは甘いものが大好物なので、畑の果物を食べ漁ったりなど農業への被害があります。また、民家の屋根裏に入り込んで住み着き、糞尿による悪臭、そこから雑菌や害虫が発生するという被害をもたらします。山間部だけの被害と思われがちですが、近年は住宅街や都心部にも現れるようになりました。個人での駆除は法律的に禁止されているという事もありますが、ハクビシンは野生動物の凶暴さも持ちますので、近づくことは危険です。夜になると、天井からガサガサと気配がする、臭いがするなどの原因は、このハクビシンかもしれません。害獣駆除業者では、正体を調べて適正に駆除することができます。被害が大きくならないうちに、調査を依頼しましょう。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼