最新情報・レポート

小さな事が大きなトラブルへ

【健康被害】
害獣の被害は住宅へのダメージや騒音のストレスなど、幾つも挙げられる内容があります。中でも病原菌に感染したりする事は大きな被害をもたらす内容であると言えるでしょう。野生にいる動物は多くの雑菌や病原菌を持っており、少しひっかかれただけでも症状が酷くなってしまう場合があります。日本ではあまり特殊な病気に掛かる危険性は低い方であると言えますが、そのような病気にかからなかったとしてもノミやダニなどを連れて来てしまい、住宅で繁殖してしまう事はとても高い確立で起こりうる内容となります。特に小さなお子様や女性などは刺されやすいと言われておりますので、ご家庭の大切な家族を守るためにも害獣駆除は早期解決が重要となるでしょう。
【免疫力が低下している?】
現代では生活習慣病などが大きく取り上げられる機会も多くなりましたが、こちらは昔に比べて免疫力が低下している人が増えているからなんです。主に「現代型免疫力低下」と言われており、環境問題やストレス、不規則な生活などによって免疫力が低下し、それが子供へと遺伝していく事を指し示しています。免疫力が低下している状態で害獣の被害に遭われてしまえば、大した問題にはならなかったはずのトラブルが予期せぬ事態に発展してしまう事も考えられます。最近風邪を引きやすくなったり、体調が優れない日が続く方などは、病原菌を多く持つ害獣はもはや天敵とも言えるのではないでしょうか。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼