最新情報・レポート

害獣豆知識

我々の生活の中で悪さをする害獣には、色々な種類のものがいます。ここでは、その被害の多さが問題となっているハクビシンについてご紹介します。 ハクビシンは日本に生息する唯一のジャコウネコ科の動物です。額から鼻にかけて白い線があるのが特徴で、頬や耳の下が白くなっています。運動能力が高く木登りが得意で、垂直に1メートル以上ジャンプすることもできます。糖度の高い果物を好むので果樹園での被害が多く報告されるほか、生ごみなどのエサを求めて郊外にも現れるため、その被害は拡大する一方です。ハクビシンはこのような食害のほかにも、民家の住宅に侵入し糞による悪臭や寄生するダニ・ノミなどの被害、また雑菌の媒介となることも心配され、人間にとって非常に頭の痛い存在です。 ちなみに我々の生活でよく見かける、ネコについて豆知識としてご紹介しておきます。 ネコは世界できわめて多く買われている小型動物です。元々はネズミを捕獲させる目的で人に飼われはじめたヤマネコが家畜化されたものと言われています。ネコの名前の由来は一日の大半を寝て過ごすので、寝る子から由来しているという説もあります。ネコによる被害として多いのが、家の敷地内に糞尿をされてしまったり、発情期のおたけびによる騒音などがあげられるでしょう。ネコは砂地をトイレにする習性があるので、砂地を減らすとよいでしょう。水を入れたペットボトルがネコよけとしてよく使われているのを見ますが、すぐに慣れてしまうので効果は薄いです。また、晴れた日にペットボトルの水がレンズになり、火災が起こる危険があるのでネコよけとしてはあまりおすすめできません。 害獣でお困りの際には一度害獣駆除業者にご相談ください。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼