最新情報・レポート

害獣は可愛い動物ではありません

アライグマやイタチ、そしてハクビシンなどの動物は、ご自宅に様々な被害を与える害獣として知られています。具体的な例ですと、害獣はご自宅の屋根裏に隠れ、住処として利用し始めます。そして、害獣は農林水産物を好むので、トマトやサツマイモにトウモロコシなどの野菜や、みかんやぶどうなどの果物を中心にご自宅の食料が狙われてしまうでしょう。さらに屋根裏に住みつかれることで害獣の糞尿をまき散らされ、自宅内に悪臭が漂ってしまったりシミができてしまうなど、ご自宅の劣化に繋がると同時に、衛生面も悪くなってしまいます。健康面でも悪影響が発生する恐れがあります。害獣の体には大量のダニやノミが付いている場合もあり、住みつかれたまま放置しているとご自宅内にダニやノミが撒布されてしまいアレルギー性の疾患や強烈なかゆみに悩まされる可能性もあるのです。ゴキブリなどの害虫とは違い、害獣たちは一見普通の動物にも見えるため、害獣として認識されていない方も居られるのではないかと思います。しかしこれらは決してごく普通の可愛らしい動物などではなく、立派な害獣です。もしご自宅の屋根裏から物音が聞こえてきたら害獣が潜んでいる可能性があります。早急に害獣駆除の業者に依頼することをお薦めします。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼