最新情報・レポート

害獣がもたらす被害総額とは!?

害獣とは、その名の通り人間に害をもたらす生物です。哺乳類から鳥類まで、あらゆる種類が存在しています。そんな害獣の被害総額は、なんと年間200億円に及ぶこともあるほどです!一般住宅の被害であれば、家屋の耐震強度を損なってしまうのが代表的な被害例と言えるでしょう。また、他にも被害レベルが深刻な問題としては、農作物への影響です。農業を営まれている方々は、毎日手間暇かけて、作物を育てています。もちろん、重機なども含めると、大変お金がかかっているのです。そんな農作物を害獣に食い荒らされてしまえば、被害総額はとても大きな金額となってしまうでしょう。害獣は放っておくと繁殖力が強いため、どんどん個体数を増やし、民家や農作物への被害も酷くなります。更には、鳥獣保護法によって守られている種類も多数存在しておりますので、個人で対策を行ってしまうと、法律に触れる可能性すらあるのです。被害に遭った上にそのような事になってしまえば、まさに踏んだり蹴ったり。害獣駆除で安全・確実な対処をお望みの方は、現場経験の多い業者の方に依頼するのが一番かと思われます。害獣の生態や特徴、習性についても熟知しているので、今後の生活にも安心感が持てるでしょう。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼