最新情報・レポート

大切な果物を守りたい

お庭の果物の木が食い荒らされていた!こんなケースに遭遇した方はいらっしゃいますか?せっかく丹精込めて育てた果物なのに、お住まいの方はとてもショックを受けてしまいますよね。人間の仕業ではとお疑いを持たれるかもしれませんが、もしかしたら、害獣の仕業である可能性も考えられます。害獣の中には木登りを得意としている種類もおり、田舎に限らず、都会のお庭にある果物が害獣によって食い荒らされている被害は少なくありません。これ以上被害が増えないためにも、最悪、果物の木を取り除くという手もありますが、できればそのような処置は取りたくないですよね。一番良いのが、厄介な害獣が来ないよう駆除を行っておくことです。害獣駆除と言っても、害獣に傷を与える必要はありません。害獣が嫌う臭いを含んだ忌避剤がありますので、それを購入して害獣が出現する場所に使えば、被害が起きずに済みます。試したことがない方は、一度購入されると良いでしょう。保証もないのに忌避剤を使いたくないという方は、代わりに業者に委託するのもお勧めです。そうすれば、何かあってもご自分が責任を負わずに済みます。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼