最新情報・レポート

ペットが襲われる可能性もあります

現在はイヌやネコ、ウサギなどさまざまな動物がペットとして飼育され、皆さんの中にもこれらの動物を可愛がっている人は多いのではないでしょうか。しかしアライグマやイタチなどの害獣が皆さんのお家へと侵入した場合、ペットが傷つけられてしまう可能性があるのです。例えばアライグマは獰猛な性格をしているので、お庭など外で飼っているイヌと喧嘩をして怪我をさせたという報告があります。イヌの散歩中にアライグマと遭遇し、襲いかかってきたこともあるようです。お庭で金魚や鯉などの魚を飼っていると、それを狙ってアライグマが出没することも珍しくありません。またイタチは自然の中ではカエルやザリガニなどの小さな生き物を食べていますが、自分よりも大きな動物にも恐れず向かっていく習性があり、侵入された場合はネコやウサギなど室内にいるペットが被害に遭う可能性があります。このような害獣が現れた際は糞尿やにおい、食品への害が気になるところですが、大切なペットを守ることも欠かせません。アライグマやイタチなどの害獣を駆除したいならば、害獣駆除を行なっている業者に一度相談してみましょう。獰猛な害獣たちですが、業者ならばしっかりと駆除してくれます。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼