最新情報・レポート

ゴミの片づけに注意しましょう

害獣駆除をするために様々な対策をしている方で、いつまでたっても効果が出ないとお嘆きの方は、一度家の周りを見渡してみてください。 害獣が近寄ってくる原因があるかもしれません。
中でも、生ゴミ入りのゴミ袋を、放置しているというのは害獣に餌を与えているようなものですから、収納方法を考える必要があります。
アライグマを始めとする害獣は、本来野生環境なら自分で餌を見つけて採取したり、自分より小さな獲物を見つけて捕らえている動物です。
しかし、人間の家の近くに、苦労せずに取ることが出来る餌があれば、そちらに引き寄せられてしまうのは仕方のないことかもしれません。
害獣の嗅覚は鋭いので、ビニール袋に入れているはずの生ゴミでも嗅ぎつけて、袋を破いて餌を採取しようとすることがあります。
もし、ご自宅周辺に置いてあったゴミ袋を散らかされた経験がある方は、ゴミ袋の中に生ゴミを入れるのをやめるか、回収者が来る直前までは屋内や、蓋の付いたケースに入れておくことも考えましょう。
しかし、根本的な駆除については害獣駆除のプロに頼んで駆除をご連絡されることがおすすめです。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼