最新情報・レポート

イタチの利用

「イタチ」は害獣として私たちに被害を齎す事がありますが、益獣として利用される事もあります。益獣といえば、田畑の害虫を食べてくれるだとか、土に栄養を与えてくれるなどがありますが、イタチの場合はそう言った物ではなく、イタチが「毛皮」や「毛筆」に使われる事もあります。衣類や日用雑貨にイタチの毛皮が利用されており、高級な物ではミンクが有名です。イタチの毛で作った毛筆はとても高価で、低価格で提供するために、筆の真ん中だけイタチの毛で他は通常筆で使われている毛を使う事が多いようです。
実はイタチの雄は、狩猟鳥獣にも指定されています。そのため、狩猟期間中なら狩猟免許を持った人は捕まえる事も可能です。ただし害獣駆除の観点からイタチ駆除を行う際には、申請さえすれば一年中いつでも駆除に乗り出す事ができます。ただしその申請には手間が掛かりますし、捕獲等をするためには狩猟免許も必要になります。免許をお持ちで無い方では何かと難しいですので、害獣駆除のプロにお任せください。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼