最新情報・レポート

イタチによる被害

イタチは一度屋内へ侵入することに成功すると、自然に出て行くことはあまりありません。 主に外で捕まえた動物やネズミなどを食べて生活するため、獣臭が立ち込めたり、それに つられてハエが大量に発生してしまうことがあります。 また、臭腺から悪臭を発する修正があるので、他の動物と比べて遥かに家が臭くなります。 さらに、フン尿被害や騒音被害に悩まされる方も多く、いつか天井から落ちてくるのでは ないかという恐怖感も重なって睡眠障害に陥ってしまう方もいらっしゃいます。 専門業者ならこうした害獣に対して、素早く的確に対策をしてくれますので、一度ご相談 されてみてはいかがでしょうか。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼