最新情報・レポート

アライグマの感染症

アライグマは回虫やレプトスピラ症などの人畜共通感染症のキャリア動物です。 アライグマ回虫というのは、人体に感染すると死亡リスクがあるほど危険なものであり、 アメリカでは実際に幼児が亡くなってしまったという例があります。 また、急性熱性疾患の症状を示すとされるレプトスピラ症は、日本各地の野生のアライグマに 感染が確認されており、飼育されているものでも高率で保菌しているとの報告がありますので、 もしアライグマを見かけた際には直接の接触を避け、糞尿で汚染された場所には近づかず、 お早めに専門業者へご相談されることをおすすめいたします。

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼