最新情報・レポート

お庭の草むら、大丈夫?

もし、いまお客様のお庭が草が伸び放題、枝の伸び放題でしたらご注意ください。もしかしたら蜂の巣やムカデやクモその他生き物たちの住処になっているかもしれません。
自然があって生き物がいて、言葉だけ聞くととても素敵なことですが、お気を付けください。寒い冬はじっとして越冬し、春先になったらわっと湧いて出るなんてことがないとも言い切れません。小動物や昆虫は身を隠すため草陰などを好み、知らないうちに繁殖をしていたりします。

そしてそこで繁殖して何かの折に家にまで侵入なんてことになったら大変です。ダニやノミ、またもし小動物が死んでいたりしたらそこを温床にまた増えるという、強い生命力を持っています。カビやノミダニはアレルギーの原因にもなりますし、小動物はどんな菌を持ち込んだりするかわまりません。さらに湿気がこもるようでしたらシロアリなども呼び寄せてしまわないとも限りません。

お客様の大事な家や家族を守るためにも、害獣や害虫の温床になるような場所はつぶしておきましょう。
もし、すでに発生しているようでしたら、無理をせずしっかりとした知識と経験を持つ業者に依頼しましょう。もしむやみに手を出してケガをしてはいけませんし。知識がないときちんと退治できたかわかりませんよね。
見晴らしの良い、風の通るお庭で安全な生活を!

0120-949-085
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
他社との比較

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿が …

回答の詳細はこちら

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本 …

回答の詳細はこちら

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は …

回答の詳細はこちら

Check
  • 害獣110番とは
  • 運営企業について
  • 他社との比較
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼