水戸市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社リレン
害獣は多くの被害を及ぼす存在です。その多くが病原菌を持っていることが多いため、小さなお子様やペットを飼われている方は特に害獣の予防に備えましょう。病原菌は害獣の糞に多く存在しており、屋根に潜んだ害獣が糞をしたり、軒下へ落としていた場合はそこから風に乗って自分の家にまでやってきます。やがて病原菌が蔓延してしまい、ご家庭の空気が悪くなり住みづらくなることにも繋がり住宅環境は劣悪となってしまいます。そうした際の心強い味方として株式会社リレンがお役に立つでしょう。こちらは水戸市内の害獣駆除に応ってきた会社であり、防除の際に用いられる薬剤も適切な量を超えることはなく、依頼者としっかりと相談をした上での対応が可能です。ご自宅に不法な入居者を増やさないためにも、株式会社リレンならばきっと力になっていただけますよ。
株式会社ライツ
株式会社ライツは多くの害獣・害虫を防除してきた実績のある会社です。水戸市全域を対応しているため、発生した際にはすぐに駆けつけてくれることでしょう。害獣は一度でも発生を許してしまえば多くの被害が挙げられます。中でも病原菌を多く持っているネズミは家屋に侵入すると家電製品のケーブル、電線など様々な物を齧る習性があります。これはネズミの歯が伸び続けてしまうため、放置してしまっては生きることが出来なくなるためです。株式会社ライツではこうしたネズミの習性をうまく利用し、防除を行うことが可能な他、ハトやカラスなど多くの害獣防除が行えることから、害獣駆除の心強い味方であると言えるでしょう。害獣は一度でも発生を許してはいけません。今後の住宅環境を守るためにも、株式会社ライツは常に全力での対応を心掛けている会社ですので、きっとお困りの際は力になっていただけることでしょう。
水戸市の害獣駆除サービス

注意!水戸市の潜む害獣の数。その対策とは?

水戸市が属している茨城県では年間7361件の害鳥駆除が、1462件の害獣駆除が行われています。水戸市の住宅地での害獣はネズミと並んでハクビシンとイタチが目立ってきています。ハクビシンは水戸市では1990年前後までは珍獣扱いされるほど珍しく、長い尾と鼻筋を通る白いラインが目を引いて捕獲したときには近所の人が見物に来るほどでした。しかし、現在では水戸市の木造住宅の屋根裏を中心に住みつくようになり、大きな被害を与えるようになってきました。ハクビシンは同じところに糞をする性質があり、その重さで天井が抜けてしまうこともあります。糞尿による悪臭やダニの繁殖による健康被害も報告されています。天井裏ではネズミと同じように配線を噛ってしまうこともあります。イタチの中でも大型種のチョウセンイタチが水戸市では生息していて、天井裏を住みかにして同じような被害を与えています。ハクビシンやイタチに住みつかれないように予防をすることが大事です。予防方法は屋根裏に入り込む穴をしっかり塞いでおくことと酢や漂白剤を置くことがあげられます。穴を塞ぐ場合は、目の細かい金属性のネットを使わないとネズミと比べて力が強いので破られてしまう可能性があります。また、繁殖数を増やさないためにも餌付けをすることは辞めて下さい。ハクビシンやイタチは鳥獣保護法によって保護されている場合があります。また害獣であっても、害獣駆除の申請を保育所などに提出する必要があるので、許可なくホームセンターで売っているような捕獲器を使って捕獲を試みることは避けて下さい。なお捕獲器によっては所有や使用に狩猟免許が必要なものもあります。そのため、ハクビシンやイタチを駆除する場合には専門の害獣駆除業者に依頼することが賢明です。ぜひ、当サイトにお任せください。皆様からのハクビシン、イタチをはじめとする駆除のご依頼をお待ちしております。

害獣駆除実績 5,000件以上
  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼