よくあるご質問

お客様よりいただいたご質問を紹介します

害獣駆除110番にお問い合わせいただく多くのお客様は、駆除の経験はございません。
初めてのことですから、ご不安なことも多いと思います。ご不安なことや、ご疑問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ここでは、お客様からよくいただくご質問についてお答えいたします。

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除について

どうして害獣を駆除しなければいけないのでしょうか

害獣駆除を行わないと屋根裏や床下で繁殖して、キッチンなどの食料品の被害やペット、もしくは人間に対して危害を加える可能性もあります。また直接の被害だけでなく、寄生しているダニやノミの拡散し、尿や死骸による悪臭や害虫の発生も考えられるため、駆除が必要になります。

自分で駆除をしてはいけませんか?

アライグマやイタチ、ハクビシンの駆除については鳥獣保護法と言う法律が関連しています。これによると、これらの害獣を駆除する際には特別な許可が必要になっているので一般の方が勝手に罠などを使用して駆除を行うと罰せられる可能性があるので、必ず害獣駆除業者に依頼してください。

どのように駆除をするの

アライグマ・イタチ・ハクビシンは鳥獣保護法や外来生物法などに含まれる動物ですので対応方法にも幾つかの決まりがあります。そのため現地で実際に調査やお客様のご要望など基に対処させていただくこととなりますので現地スタッフにご確認、ご説明させていただきます。

害獣駆除110番について

どんなことをしてくれるの

ハクビシンやイタチ、アライグマといった害獣の駆除を行っています。駆除の方法も様々で、お客様にあわせてご提案をさせていただきます。害獣の駆除は早急に対処してほしいという方が多いかと思いますが、遅くまで対応している業者や、土日・祝日に対応してくれる業者はなかなか見つからないものです。弊社は24時間365日受付けが可能で、日本全国に受付対応しているため、多くのお客様の助けになることが出来るのです。

無料お見積り・調査について

調査の際に害獣が見当たらない場合はどうなりますか

イタチやアライグマは勘が鋭いので、調査が入るとどこかへ身を隠してしまい、調査の際には見つからないという場合があります。
ただし、害獣そのものが居なくても糞や死骸、巣などが見つかれば害獣が居る事が分かりますので、そういった事をヒントにして害獣駆除の計画を立てます。傍目には居ない場合でも痕跡だけで分かる場合もありますので、一度調査を依頼してみては如何でしょうか。

お見積りの際はどういった事を見ますか?

お見積りの際には被害を出している害獣の種類や被害の規模をチェックします。それを元にしてどういった対策を行うと効果があるのかを検討して、必要経費を算出して皆様へご説明をさせていただきます。ご不明な事があればお見積り担当者にお聞きいただければと思います。

無料お見積りとありますが、出張費などはかかりますか?

お見積りは無料※1となっておりますので、出張費はいただきません。現地調査をし、金額にご納得いただいだ場合に初めて料金が発生いたします。
 

  1. 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

駆除方法について

くん煙剤にはどういう効果がありますか?

くん煙剤には害獣が嫌がる臭いを発する成分が含まれて居ます、それ自体に殺傷能力はありませんが、これにより住宅内、とくに屋根裏や床下から害獣を追い出します。その後居なくなった事を確認して、侵入口を塞ぎ、再侵入を防ぐ事で住宅内から害獣を排除します。

駆除の際はどのような罠を使用しますか?

駆除の際には、金属製のカゴや粘着罠による捕獲、忌避材の散布を行う場合があります。アライグマやイタチなどの害獣の中には法律で保護が義務付けられている物があり、それらは殺傷する事が禁じられているので、毒餌などの設置は行えない場合があります。

コウモリが屋根裏に住みつきました、駆除されるとき、どういった作業を行うのでしょうか?

一度住み着かれてしまうと駆除が難しい動物ではありますが、夕方から夜間にかけて一斉に飛び立つコウモリの習性を利用して、忌避剤を使うことで、より効果的に追い払うことが出来ます。詳しいご説明に関しては現地調査をさせていただいたスタッフの方からお伝えさせていただきます。

使用する薬剤等について

アレルギー体質なのですが大丈夫でしょうか

受付の際や現地スタッフへ事前にお申し付けください。使用する薬も種類がございますし、薬を使わずに捕獲や駆除を行うことも可能ですのでお客様の要望に合わせて対応させていただきます。その他にも何かご不明な点や心配な事にお気づきでしたら、スタッフや受付へご相談くだされば、丁寧に説明させていただきます。

薬剤のほかにも捕獲する方法はありますか?

はい。薬剤を使わず、捕獲の方法は有ります。しかし、アライグマなどの侵入経路がはっきり把握していないと、時間は少しかかってしまう場合があります。もし不安なことがございましたらお電話口で、詳しい状況などお聞かせいただければ、状況に応じてご対応させていただきます。

小さな子供がいますが、害は無いでしょうか?

薬剤にも様々な種類がございます。お客様の状況に応じ、薬剤の変更も可能です。念のため、誤って触れたり誤飲しないようにご注意ください。薬剤に関してご心配がございましたらご納得がいくまでご説明させていただきます。

害獣について

タヌキとアライグマは何が違うのでしょうか

タヌキとアライグマは、よく似ている動物ですが、よく見ると異なる動物です。タヌキは尻尾が短く、地面には届きません、また鼻面が長く、耳は丸みのある三角形です、体は主に茶色っぽい色をしています。一方でアライグマは後ろ足がまっすぐ下に伸びており、体は灰色系です。また、尻尾には縞模様があります。しかし薄暗い場所で見ると見分けがつきにくいので、よく分からないという時には害獣駆除業者に見てもらうことをお勧めします。

害獣の種類がよくわからないですが、対応は可能ですか?

はい。大丈夫です。何の害獣が潜んでるか分からないのはとても不安だと思います。まず、害獣駆除110番のプロのスタッフが調査し特定させていただきます。害獣の種類に合わせて駆除していきますので、ご安心してお任せください。

天井の中に何かいるようです。このまま放置しているとどうなりますか?

糞害、生ゴミを漁る、騒音、悪臭、雑菌、ダニやノミなどの二次被害など様々な被害が考えられます。早めの駆除・対策をお勧めいたします。害獣駆除110番にご依頼いただければ害獣駆除のプロが早急に対応させていただきます。

保証・メンテナンスについて

スタッフの技術はどのくらい高いですか

害獣駆除に伺うスタッフは、害獣に対する知識が豊富にあり多くの案件を解決してきた害獣駆除のプロです。お客様にご納得いただけるように現地スタッフも全力で対応いたします。

保証内容はどんなものがありますか

保証内容に関しましては、伺います現地スタッフへ確認をお願いします。配属された業者によって、保証内容がことなってまいりますが、現地に付きましたスタッフがしっかりと説明をさせていただきます。事前に確認を行いたい際も、コールセンターへご相談くだされば、確認させていただきますので、お気軽にご相談ください。

駆除をしてもらった後、害獣が戻ってきていないかを確認してもらえますか?

害獣は一度駆除を行ってもまた戻ってくることがあります。餌や巣を作るのに適している環境であれば尚更です。その為、戻ってきていないかなどを点検して、異常があれば対処をする必要がありますので、定期的なメンテナンスをお勧めしています。ご不明な事があればコールセンターまでお問い合わせください。

費用について

駆除に使う予算が決まっています、その範囲内で出来ますか?

はい、大丈夫ですお任せください。初めに予算に関してのご相談をいただければその範囲内で最大限効率的な駆除が出来るように工夫をさせていただきます。予算面での不安がある場合には事前にコールセンターまでご相談をいただければと思います。

追加料金は発生しますか?

お見積りの際にしっかりと必要経費などを計算していますので、駆除後に追加料金をご請求する事はありません。
追加料金が発生する会社もあるようですが、それだとどの位の費用が掛かるのか分からないので、安心していただくためにも事前に全ての費用をお伝え出来るようにしています。

費用はどのくらいかかりますか?

最低料金15,800円※1からとさせていただいております。駆除内容や発生状況に応じ、料金には変動がございます。現地スタッフがしっかりとお見積りを出させていただいた上での施工となりますので、現地スタッフにご確認くださいませ。
 

  1. 対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

駆除後のケアについて

害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか

はい、対応することが可能です。天井裏に住み着いたことによって出来たシミや、糞尿がたまった場所に関しては、清掃と消毒を行わせていただきます。天井板の張替え等も行うことが可能なので、どの範囲まで対応をするかお見積り時にスタッフが説明をさせていただきます。その際何かご要望があればお気軽にご相談ください。

駆除した後も被害が合った場合どのように対応すればいいですか

配属された、業者によって、保証内容の中に、再訪の対応を行える場合もあります。基本的には、再び侵入をさせないために、侵入経路口を塞ぐのですが、それでも対応が出来なかった場合の対応などを、現地スタッフへご確認ください。また別の経路を作っているなど現状が変わっている可能性もあるので、現地スタッフが改めて対応させていただく場合もございます。お客様自身での対応は危険ですので、何かトラブルが合った際は、お気軽にご相談ください。

駆除した後にどのようなことに気をつけたらいいですか?

害獣達は自分が身を守れる場所を求めています。一旦巣が作られたり、侵入された場所は害獣にとって居心地が良い場所だということですので、まず侵入されないようにする事が大切です。餌となる食べ物を放置したり、家の床下や屋根裏に隙間がある時には埋めてしまう必要があります。

お客様のご依頼傾向一例

  • Aさん
    Aさんの場合

    何か動物がいるようですが、姿が見えず、わかりません。

  • Bさん
    Bさんの場合

    子供がアレルギーなので心配です。

  • Cさん
    Cさんの場合

    アライグマが台所で食品をかじっているのを目撃しました。

  • Dさん
    Dさんの場合

    自分で追い出しましたが…

  • Eさん
    Eさんの場合

    天井に茶色いシミができています

  • Fさん
    Fさんの場合

    店舗の天井から足音が聞こえます

ご依頼実績

  • 他社との比較について
  • お客様の声
  • お客様のご依頼傾向