皆様のお悩みを私達が解決いたします

害獣駆除の現場ではイタチやアライグマなどは勿論ですが、非常に多くなってきているのが、ハクビシンによる被害相談件数です。ハクビシンはジャコウネコ科の野生生物で、由来が今なおはっきりとしていませんので、特定外来生物に指定されてはいませんが、外来種である可能性が高い生物です。ハクビシンの特徴は群れで生活をすることで、多いときには10頭を超えるような群れが形成されることもあります。雑食性で木登りも得意ですので、住宅の屋根裏などに棲み着きやすく、断熱材などを巣にしてその周りに糞尿をまき散らすことによる異臭、悪臭の被害や、ダニやノミを持ち込んだり、時にはペットの小鳥などが被害にあう場合もあります。いわば、非常に厄介な生物であると申せましょう。ハクビシンは明らかに害獣であり、被害が大きくなる前に駆除する必要があります。
 しかし、こうした害獣駆除にはノウハウが必要であって、一般の方ではなかなかうまく行かないのが現状です。当社加盟店はしっかりとしたノウハウを培っていますので、小さな異変を感じられましたらすぐに御相談下さい。専門のスタッフがその小さな異変から駆除すべき害獣を特定し、迅速に対応いたします。害獣駆除は早ければ早いほど被害が少なく済みますので、被害が大きくなる前にまずは御相談下さい。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-949-085
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼